投稿

兼一会(<山健組<神戸山口組)

南の道頓堀川、東の東横堀川、北の長堀川(埋め立てられて「長堀通り」)、西の西横堀川(埋め立てられて阪神高速1号環状線北行きの高架)に囲まれた南北に700m弱、東西に約1.2kmのエリアがもともとの島之内のようです。

現在の町域名としての「島之内」に、「宗右衛門町」、「東心斎橋」、「心斎橋筋」、「西心斎橋」を加えたエリアが本来の島之内だそうです。紫の線で囲んだ部分です。


心斎橋筋商店街どころか御堂筋を越えてアメリカ村も含まれることになります。現在の町域名としての「島之内」は、紫枠の東側約3分の1です。ミナミと谷町六丁目の狭間のエリアです。

「YAKUZA Wiki」の「兼一会」のページ(2017-02-21 00:20:22最終更新)には次のような記載があります。
二代目兼一会(かねいちかい)は大阪府大阪市中央区島之内2-7-27に本部を置く暴力団で、神戸山口組の三次団体。上部団体は四代目山健組。 「YAKUZA Wiki」には「邦友連合会」のページ(2013-05-07 15:18:15最終更新)もあります。
邦友連合会(ほうゆうれんごうかい)は大阪府大阪市中央区島之内2-7-27に本拠を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は四代目山健組。旧兼一会。 「邦友連合会」のページには「旧兼一会」との記載がありますので、兼一会が邦友連合会に改称されたようです。では、現在は兼一会は存在しないのでしょうか。

そういうわけではないようです。「任侠団体wiki」の「兼一会」のページ(2017-02-21 00:12:00最終更新)に「略歴」として、次のように記載されています。
2012年5月邦友連合会へ改称したが、翌2013年に二代目兼一会に名称を復した。 名称は、兼一会→邦友連合会→兼一会と変遷しているようです。私は数年前に兼一会事務所の前を歩いた記憶があります。2013年9月のストリートビューです。


私は反対側の歩道を歩いていましたが、監視カメラの砲列に目を奪われたのでした。歩道端から歩道端までの幅員が12~13mの道路ですから、半径10mには近づいていません。


埋め込んだのは2015年3月のストビューです。2014年4月撮影分から小型の監視カメラに切り替えられていますので、以前ほど目立つことはないのでしょう。

兼一会に関しては、2016年4月に京都府宇治市内のファ…

栃木県の山口組系組事務所

イメージ
栃木県暴追センターWebサイトでは、広報誌「暴追とちぎ」がPDFで公開されています。「暴追とちぎ」は年2~3回の不定期発行です。

最新号は今年1月発行の第59号ですが、「暴力団情勢」のページに昨年末現在の栃木県内の暴力団情勢が記述されています。バックナンバーもありますので、過去3年間(2014~2016年)の組織別構成員数の推移を調べてみました。
住吉会 465人→440人→410人山口組 320人→290人→(六220人+神35人)稲川会 65人→60人→40人松葉会 50人→45人→40人極東会 35人→30人→30人その他 45人→45人→45人合計 980人→910人→820人 なお、明記はされていませんが、構成員のみの数値であり、準構成員等は含まないものと思われます。また、「その他」とは非指定団体のことのようです。そう解釈しないと、辻褄が合いません。

栃木県内の最大勢力は住吉会ですが、処理能力を超えてしまいますので、今日は両山口組系に絞ります。「YAKUZA Wiki」を「栃木県」で検索して、山口組系の団体をリストアップしてみました。

一真会(良知組) (2017-03-13 09:13:54最終更新)
一真会(いっしんかい)は栃木県宇都宮市に本部を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は良知組。大道興業 (2017-01-23 09:21:18最終更新)
大道興業(だいどうこうぎょう)は栃木県宇都宮市上野町6074-10に本部を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は三代目弘道会。藤田組(弘道会) (2017-01-23 09:17:48最終更新)
藤田組(ふじたぐみ)は栃木県宇都宮市不動前4-2-53不動前レジデンス3階に本部を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は三代目弘道会。大栗組 (2016-12-24 21:32:20最終更新)
大栗組(おおぐりぐみ)は栃木県宇都宮市御幸町に本部を置いた暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は二代目弘道会。塩谷一家 (2016-08-12 10:19:59最終更新)
二代目塩谷一家(しおやいっか)は栃木県宇都宮市に本部を置く暴力団で、神戸山口組の三次団体。上部団体は四代目山健組。鎮誠会 (2016-08-02 14:10:43最終更新)
鎮誠会(しんせいかい)は栃木県宇都宮市南大通りに本部を置く…

船山組(<勘助<親和会<住吉会)

イメージ
栃木県でもっとも高いビルは、JR宇都宮駅西口の「オヴェスト宇都宮ザ・タワー」という23階建ての分譲マンションです。その西側にも「ザ・レジデンス宇都宮」という18階建てのマンションが建っています。


船山組の事務所は、「ザ・レジデンス宇都宮」の南側にある築50年の3階建てです。見るからに権利関係が複雑そうな建物です。2015年10月撮影のストリートビューです。


通常のマンションであれば、住居表示は1つです。「何丁目何番何号の何号室」です。この3階建ての建物には「駅前通り3-9-3」から「3-9-6」までの住居表示が付定されているようです。

外観上は1つの建物ですが、上の航空写真を見ると、屋上の塗装の色が異なり、それぞれに階段室の塔屋があります。「ブルースカイマンション」の名前がついているようですが、素直な区分所有建物ではなさそうな匂いがします。

「YAKUZA Wiki」の「船山組」のページ(2013-12-29 00:12:02最終更新)には次のように記載されています。四次団体です。
船山組(ふなやまぐみ)は栃木県宇都宮市駅前通り3-9-6船山総業に本拠を置く暴力団で、住吉会の四次団体。上部団体は親和会二代目・勘助十三代目。 組長は船山健二さんだそうです。事務所はスガヤ花店さんのお隣です。


玄関の両側には仁王像が待ち構えています。口を開いた阿形(あぎょう)像は向かって右、口を結んだ吽形(うんぎょう)像は向かって左に配置されています。これがノーマルな配置であり、奈良・東大寺が例外のようです。

「船山総業」という法人はありません。船山組は2003年の弘道会との北関東抗争で重傷者を出しています。


【関連ページ】
16/11/16 親和会・本家~上部団体の小松澤会長宅16/10/08 大道興業~栃木県内の弘道会傘下団体16/07/25 杉本組~仁王像つながり

滝野川一家(<住吉会)

イメージ
小金井カントリー倶楽部を源流とする石神井川(しゃくじいがわ)は、豊島園を横切り王子駅をすり抜けて隅田川に注ぎます。JR埼京線付近の石神井川はかつて渓谷だったそうです。
「滝のように流れる川」が滝野川の由来とされています。朝日放送「パネルクイズ アタック25」の児玉清と毎日放送「アップダウンクイズ」の小池清は、ともに戦前の東京市滝野川区出身です。

「YAKUZA Wiki」の「滝野川一家」のページ(2016-05-13 00:15:10最終更新)には次のように記載されています。
滝野川一家八代目(たきのがわいっか)は東京都豊島区巣鴨2-11-8に本部を置く博徒で、住吉会の二次団体。 地名としての滝野川とは少しずれていて、滝野川一家の本部は曹洞宗萬頂山高岩寺のご近所にあります。白山通りの反対側です。高岩寺の通称は「とげぬき地蔵尊」です。


2016年1月のストリートビューです。「滝野川 栗原」の表札が掲げられています。


総長は栗原忠男さんです。なぜか「任侠団体wiki」に「栗原忠男」のページ(2016-03-04 16:22:30最終更新)がありました。記述はこれだけです。
S16生まれ 同名異人の可能性は少ないと思われます。1941年生まれなら後期高齢者です。「YAKUZA Wiki」には「小針組」のページ(2015-11-03 02:10:55最終更新)もあります。その記載は次のとおりです。
小針組(こばりぐみ)は東京都豊島区に本部を置く暴力団で、住吉会の三次団体。上部団体は滝野川八代目。 小針組の組長は小針晃さんだそうです。小針組長は滝野川一家の総長代行です。福井新聞に小針組長の逮捕記事(2017/01/26 21:40)があります。
 福井市内の男に宅配便で覚醒剤約80グラムが送付された密売事件で、福井県警大野署と県警組織犯罪対策課は26日、覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡未遂)の疑いで指定暴力団住吉会幹部で傘下組織会長、茨城県土浦市、無職小針晃容疑者(75)を逮捕した。県警によると覚醒剤約80グラムは一度に押収した量として過去10年間で最多。

 県警は小針容疑者の所属する住吉会系2次団体事務所と自宅を家宅捜索し、約20点を押収した。

 ほかに小針容疑者と共謀したとして、同容疑で福井市、無職春松勝彦容疑者(51)を逮捕。同日、営利目的で譲り受けようとしたなどと…

石川県の組事務所

イメージ
石川県警Webサイトの「暴力団勢力(全国・石川)」の項目には次のように記載されています。以前の発表では、2012年末で約410人とのことでした。
石川県の暴力団勢力は、平成28年末で構成員、準構成員等合わせて約330人です。県内にある暴力団組織は、全て山口組傘下です。MAP上には金沢市4団体と小松市1団体を掲載していますが、そのうちの3組織は解散団体です。「YAKUZA Wiki」を「石川県」で検索してみました。北伸連合会と林組については、私のジャッジで所在地の一部を伏せました。

土倉組 (2016-12-11 03:06:42最終更新)
土倉組(つちくらぐみ)は石川県金沢市に本部を置いていた暴力団。2016年11月に解散しました。坂林組 (2016-12-11 03:05:50最終更新)
坂林組(さかばやしぐみ)は石川県金沢市に本部を置いていた暴力団。2016年11月に解散しました。昭成会 (2016-12-10 15:00:16最終更新)
二代目昭成会(しょうせいかい)は石川県金沢市涌波2-7に本部を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。魚津組 (2016-12-03 22:38:44最終更新)
魚津組(うおづぐみ)は石川県野々市市本町6-9-30に本部を置いた暴力団。組長の破門により解散。山上組(岸本組) (2016-12-03 22:24:47最終更新)
二代目山上組(やまがみぐみ)は石川県金沢市中央通町6-19 に本部を置いた暴力団。上原組(一会) (2016-12-03 22:10:00最終更新)
上原組(うえはらぐみ)は石川県小松市東町10に本部を置いた暴力団。滝本組(一会) (2016-11-21 22:53:31最終更新)
三代目滝本組(たきもとぐみ)は石川県金沢市新神田3-4-12に本部を置いていた暴力団。松元組 (2016-11-05 15:37:23最終更新)
三代目松元組(まつもとぐみ)は石川県金沢市西泉6-43-5に本部に置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は三代目一会。北伸連合会 (2016-02-16 14:28:00最終更新)
北伸連合会(ほくしんれんごうかい)は石川県金沢市寺町5-△-△△に本部を置いた暴力団。2014年、川合辰彦会長の引退に伴い解散。卯辰組 (2014-10-13 11:23:11最終更新)
四代目卯辰組(うたつぐみ)は石…

大日本憂国協議會(住吉会系の右翼団体)

イメージ
共和一家系の右翼団体と思われます。届出されている主たる事務所の所在地は千葉県東金市です。赤いピンが大日本憂国協議會、緑のピンは共和一家本部です。ルート検索すると、車で40分弱の距離になります。


届出上の名称は「大日本憂国協議會」であり、「政治結社」は冠記されていません。代表者は石井幸雄さんです。現職ではありませんが、共和一家六代目(先代)で幹事長(住吉会副会長)を務めていたようです。

2014年3月撮影のストリートビューです。右翼団体ですから代紋とは言わないのでしょうが、紋章は15菊の中央に「功」です。住吉会で「功」と言えば、関功・共和六代目総長(住吉会会長代行)です。


このブログを通じて学んだことの1つは、両面道路の敷地では玄関より裏側が興味深いということです。「出入の時視界悪し 道路駐車しないで下さい」の看板が道路上に置かれています。

文面は謙虚ですが、敷地内に日の丸をつけた車が見えたら、わざわざその前に路駐しないものでしょう。それに周囲は田んぼです。


それよりも興味深いのはフェンスに記された文言です。ラーメン屋のメニューのようです。もともと工事現場に隣接して屋台?でもあって、そのメニューを記した囲いを再利用しているということなのでしょうか。

表に回ったほうがよくわかりますが、このメニューはお隣さん側に設置されています。お隣さんは空き家のような雰囲気があります。お隣さんが目隠し用に設置したもののようです。

では、収支報告書です。2013年から2015年の3年間の推移です。

本年の収入額 4,631,580円→4,466,148円→4,361,765円支出総額 4,631,580円→4,466,148円→4,361,765円個人からの寄付 1,431,580円→1,366,148円→1,362,765円機関紙広告代・購読料 3,200,000円→3,100,000円→3,000,000円人件費 1,200,000円→1,200,000円→1,200,000円組織対策費 2,700,000円→2,600,000円→2,500,000円新聞印刷費 660,000円→600,000円→600,000円新聞発送費 71,580円→66,148円→62,765円
どうやら活動は縮小傾向にあるようです。発送費は操作できない性質のものでしょうから、信頼度が高いはずです。実売部数…

【解散】渡部会(<誠友会<六代目山口組)/四代目誠友会・本家

イメージ
札幌からJR室蘭本線を登別・室蘭方面に向かう上り列車の車窓から、こんな風景を見ることができます。


ネピアのボックスティシュを模したこの建物は王子製紙さんの社員寮だそうです。苫小牧駅を出て2分ほどで出現します。

「YAKUZA Wiki」の「渡部会」のページ(2016-02-17 14:12:48最終更新)には次のように記載されています。
二代目渡部会(わたべかい)は北海道苫小牧市元町1-7-28に本部を置いた暴力団。 「渡部会」の名前で容易に想像できるように、 渡部隆・四代目誠友会会長の出身母体です。緑のピンは冒頭の社員寮、赤いピンが渡部会事務所になります。


苫小牧駅から車で7~8分です。無機質な渡部会事務所より、むしろ隣の建物のほうが気になります。お隣は中央院という曹洞宗のお寺です。


昨年7月の青木和重・五龍会会長宅への特攻事件に関連して、渡部会長宅が家宅捜索を受けています。HUB北海道文化放送のニュース映像です。


螺旋階段の3階建ての建物が渡部会長宅です。上の地図では青いピンのところです。特攻事件では誠友会組員ら5人が逮捕・起訴され、それぞれ有罪判決が出ています。